ニュースリリース

ダイヤHD【お知らせ】新型肺炎に関する当グループの緊急事態宣言に際する追加対応

 新型肺炎で亡くなられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げますと共に、ウィルスの影響で苦しむ方々すべての健康及び日常生活の回復をご祈念申し上げます。

 また、この危機的状況において、人命救助にご尽力されている医療従事者の方々、感染防止にご尽力されている行政当局の方々、学校休校に際して子供たちを想い対応している学校及び学童関係者の方々、食糧及び日常品の供給を絶やさぬよう立ち働く企業関係者の方々、総ての人々に最大限の敬意を表します。

 さて、当グループは2020年2月28日に発表した通り、新型肺炎感染リスクの低減を目的として、在宅勤務制度を導入しております。加えて、4月6日政府発表4月8日発効緊急事態宣言発令を受け左記に備え、4月6日よりグループ社員全員を在宅勤務といたしました。ただし、サプライチェーンを守る責務として出勤が必要な場合は、「3密」を避けるため公共交通機関の混雑を避け時差出勤を行う等、新型肺炎の感染リスク低減に努めております。

 今後も、当グループは、社員やお客様をはじめとする関係者皆様の安全・安心を最優先に感染拡大の防止を図るとともに、政府の方針や行動計画に基づき対応方針を決定の上実施することを最優先としつつ、お客様への製品・サービス提供の継続、および感染拡大により生じる様々な社会課題の解決に資する取組みを進めてまいります。

 重ねて、私達人類がみんなで新型肺炎に打ち克ち、総ての人々がふたたびすこやかに暮らせるよう、心から願ってやみません。

ダイヤモンドエレクトリックホールディングス株式会社
代表取締役社長 CEO 兼 グループCEO 小野有理