グリーン調達
ダイヤモンド電機は地球環境改善に努め、限りある資源、地球を大切にする企業でありたいと思っております。
資材調達においても、より環境負荷の少ない材料・部品・製品等を優先的に調達するグリーン調達に取り組むため、2018年2月に「グリーン調達ガイドライン」を制定しました。 また、原材料の段階から製品出荷までの全てのプロセスにおいて、製品に含まれる環境負荷物質の管理を行っております。この活動を進めるにあたり、自社努力はもちろんですが、全ての御仕入先様のご協力が不可欠です。
御仕入先様へのお願い
1
ISO14001または自治体等による環境システムの認証取得、またはそれらに準じた環境システムの社内構築をお願い致します。
2
各業界で環境負荷物質の報告が義務付けられております。納入して頂く部品・材料の環境負荷物質調査にご協力頂きますようよろしくお願い致します。

※2017年4月10日に創業80年を迎えました。