会社沿革
1937年 4月 初代社長 冨田伊之助が自動車用点火コイルメーカーとして個人創業
1940年 6月 特殊変圧器株式会社を大阪市西淀川区(現淀川区)に設立
1948年 3月 ダイヤモンドコイル全製品が通産省より優良自動車部品に認定
1960年 7月 オイルバーナー用点火トランスの製造開始
1962年 5月 ダイヤモンド電機株式会社に商号変更
1967年 5月 鳥取ダイヤモンド電機株式会社を鳥取市(布勢)に設立
1971年11月 電子着火装置・セントラルヒーティング用燃焼制御装置を相次いで開発、製造を開始
1978年11月 大阪中小企業投資育成株式会社が資本参加
1981年 1月 鳥取ダイヤモンド電機株式会社津ノ井工場(現当社鳥取工場)を建設
1984年 9月 株式会社内田製作所(現株式会社コロナ)様と合弁で、新潟ダイヤモンド電子株式会社を新潟県西蒲原郡吉田町に設立
1985年12月 鳥取ダイヤモンド電機株式会社第2期拡張工事およびテクニカルセンター設置
1987年12月 Diamond Electric Mfg.Corporation(米国)を米国ミシガン州に設立
1989年 9月 本社テクニカルセンターを設置
1989年11月 鳥取ダイヤモンド電機株式会社を吸収合併
1994年11月 全社的品質管理(TQC)活動により「デミング賞実施賞中小企業賞」を受賞
1996年 7月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場
1996年12月 ISO9001認証取得
1996年12月 Diamond Electric Mfg.Corporation(米国)の第2工場を米国ウエストバージニア州に建設
1997年 7月 QS9000認証取得
1997年 11月 先代会長 池永薫爾 藍綬褒章受章
2000年 9月 Diamond Electric Hungary Kft.をハンガリーのエステルゴム市に設立
2001年 1月 ISO14001認証取得
2002年 11月 先代会長 池永薫爾 勲四等端宝章受章
2003年12月 TPM優秀賞第1類受賞
2004年 5月 金剛石電機(蘇州)有限公司を中国江蘇省に設立
2005年10月 ISO/TS16949認証取得
2006年11月 浜松営業所開設
2007年 6月 DE Diamond Electric India Private Limitedをインドハリアナ州バワールに設立
2009年 7月 関東営業所開設
2010年 2月 試験 研究棟を設置
2010年 4月 三重松阪工場を設置
2010年 11月 金剛石電機国際貿易(蘇州)有限公司を中国江蘇省に設立
2011年 2月 宇都宮営業所を開設
2011年 3月 Diamond Electric (Thailand) Co.,Ltd.をタイ王国に設立
2012年 2月 Diamond Electric Korea Co.,Ltd.を韓国のソウルに設立
2013年 5月 豊田営業所を開設
2013年 7月 PT. Diamond Electric Indonesia をインドネシアに設立
2014年 11月 ダイヤモンドビジネス株式会社設立
2014年 12月 Diamond Electric Asia Pacific Co.,Ltd.をタイ王国に設立
2015年 12月 ヘッドスプリング株式会社との合弁で、株式会社リヴルクスを設立
2016年 10月 委任型執行役員制度導入
2016年 10月 社長 小野有理が新たに経営理念を制定
2017年 6月 監査等委員会設置会社への移行
2017年 10月 新経営理念に基づく我が社の憲法・行動指針である経営計画書を発効

※2017年4月10日に創業80年を迎えました。