社員インタビュー(德永 充子)
INTERVIEW
社員インタビュー

技術本部
德永 充子 電子機器設計部 設計6課/入社年次:2014年
                                             

大学の工学部支援企業にダイヤモンド電機が入っており、大学構内で開かれた行動説明会に参加したことがきっかけです。説明会というよりも座談会のような雰囲気で、ダイヤモンド電機のことはもちろん、社会的な話等、様々な内容の話をしたことが非常に印象的でした。

私は現在入社1年目で、設計業務のサポートをしながら業務について学んでいます。比較的簡単な作業が多いのですが、皆さん必ずお礼を言って下さるので、新人の自分でも貢献できることがあるのだと感じることができます。そのため、私も確実にミスなく対応しようという気持ちを強く持って業務を行っています。

私の場合、大学での専攻が材料であり、機械や電子の知識はあまりありませんでした。自分自身でも本などを用いて勉強していますが、外部セミナーに参加することで、「分かるようになった」という自信がついたように感じます。有難いことに学ぶ機会を頂ける環境にありますので、自分が成長していくために「自主的に学ぼうとする姿勢」と「継続」を意識していきたいと思っています。

まずは、日々の業務の中で学べることを一つずつ確実に吸収していきたいと思っています。今の私には学ぶべきことが沢山あるため時間が掛かるかもしれませんが、一通りの設計業務ができるようになるために地道に努力していこうと思います。大学の専攻とは異なる領域の仕事ですが、逆に言えば、より幅広い内容に対応できる人間になれるということなので、気後れすることなくどんどん吸収していきたいと思います。