社会・環境活動
よき企業人、社会から信頼される企業をめざして

私たちは、社員一人一人がこの地球への使命を深く理解して、経営理念と一体化した事業活動、製品開発を行っております。限りある資源を大切に利用して環境保全を図ることこそ当社の社会的責任の根幹であると捉え、循環型社会の実現に向け、全力で取り組んで参ります。

「ダイヤモンド環境方針」に基づき、全社が一丸となって「地球にやさしい」をテーマに、使用エネルギー削減、リサイクル活動等を通じた2010年度末のゼロエミッション達成等、従業員一人ひとりが自発的に取り組んでおります。また、鉛フリーに向けて生産技術力の向上はもとより、お取引先企業へのご提案についても全社を挙げて取り組んでおります。また、地域清掃活動への参加、エコキャップ運動など、新たな試みも行っております。

ダイヤモンド電機は、これらの活動を通じて、企業価値の向上を図り、株主の皆様、お客様、お仕入先様、地域の皆様、社員・家族等すべてのステークホルダーの皆様と良好な関係を築いて参ります。

環境方針

当社は「地球にやさしい」という考えのもと、環境保全を経営の最重要事項の一つと位置づけ環境方針を定め環境改善活動に取り組んでおります。

基本方針

地球の全ての資源は有限です。

私たちは、この地球と自然の恵みに心より感謝し、循環と調和の価値観を大切にします。今という時を地球に生かされている私たちには、未来への責任と、地球に対する使命があると考えるからです。私たちダイヤモンド電機の社員一人一人が、この価値観を深く理解して、価値観と一体化した事業活動、製品開発に努めます。

行動指針

1
全社員一人一人が、地球と自然の恵みに感謝します。
2
設計、製造のみならず、全ての事業活動で、省資源、省エネルギー、リサイクル、化学物質及び廃棄物の削減、そして環境の保全活動を行います。
3
事業所の立地する国や地域の環境法規制・条例・協定を遵守し、地域社会の環境保全に積極的に関わります。
4
環境方針に則った目的及び目標(以下、環境目的・目標という)は、年度ごとに見直しし、経営活動として実践します。
5
環境方針は文書化、掲示され、毎年見直しされる環境目的・目標と共に、全社員に周知徹底します。
6
この環境方針は、要求に応じて、一般に公開します。
2016年7月4日改定
ダイヤモンド電機株式会社