地域とともに
地域に根ざした経営をめざして

ダイヤモンドフェスティバル

img01

2004年より、鳥取地区において開催しております。地域の皆様に感謝の気持ちを込めて、模擬店・フリーマーケット・各種特技の発表会・各自動車メーカー様の新車紹介など多岐に渡るイベントを企画し、特に大抽選会は好評を博しております。年々お越し頂く方も増え、2009年以降は毎年1,000名を超える方にお越し頂けるようになり、地域に根ざした活動になりつつあります。この活動を通じて得られた収益金は地域福祉活動の一環として、寄贈させて頂いております。

清掃活動

鳥取砂丘清掃(鳥取地区)
img03

美しい鳥取砂丘の景観を維持するため、積極的に清掃活動に参加しています。鳥取県内の各企業・各種ボランティア団体、学校関係などの方々と共に、毎回多数の有志が汗を流しています。定期的に工場周辺の清掃も実施しています。

淀川河川敷清掃(大阪地区)
img04

本社に隣接している淀川河川敷の一斉清掃に参加しています。定期的に本社周辺の清掃も実施しています。

エコキャップ運動(大阪地区)

img05

2010年6月より「エコキャップ運動への参加」を大阪地区で実施しています。 「エコキャップ運動」とはペットボトルのキャップを分別回収し再資源化することで、焼却処分に伴うCO2の発生を抑制し、キャップの再資源化で得た収益で世界のこども達にワクチンを届ける運動です。

2014年12月31日現在までの状況

回収累計個数 約61,120個 (122,3kg)
ワクチン換算 76人分
CO2削減効果 481kg

*800個(1.6kg)でポリオワクチン1人分が購入できます。*400個(0.8kg)が焼却されると、3.15kgのCO2が発生します。

しゃんしゃん祭への参加(鳥取地区)

img06

地域の方々とのコミュニケーションを図るため、鳥取の夏を彩る風物詩「鳥取しゃんしゃん祭」に昭和44年から継続的に参加、一斉傘踊りを披露しております。しゃんしゃん祭は鳥取東部に伝わる雨乞いの「因幡の傘踊り」を誰でも簡単に踊れるように傘を小さくし、現代風にアレンジしたものです。

納涼大会(大阪地区)

img07

近隣地域の皆様に日頃の感謝を込めて、本社のすぐそばで打ち上げられる「なにわ淀川花火大会」の花火を鑑賞頂くとともに、社員自ら企画・運営する納涼大会では、オードブルパーティーとビンゴ大会に参加頂き、皆様との交流を深めさせて頂いております。

姉妹都市交流のお手伝い(新潟地区)

img08

ダイヤモンド電機が、新潟県燕市(旧吉田町)とアメリカ合衆国ミシガン州ダンディ村に、生産拠点を有していることがご縁となって、1993年から姉妹都市としての交流が始まりました。教育制度・文化・生活習慣などが異なる文化に触れて、お互いの理解を深める一助となるよう、使節団(中学生)の相互派遣のコーディネートを行っています。

職場体験の受け入れ

鳥取工場では近隣の学校からの職場体験、工場見学の積極的な受け入れを推進しています。